その他の豆知識

ある日付からある日付までの期間を日数表示する関数

ある日付からある日付までの期間を日数で表示するには、DATEDIF関数を用いると計算することができます。
例えば、工種ごとに施工に要した日数を計算したりすることができます。

=DATEDIF(開始日のセル,終了日のセル,"単位")
? 単位はY:年数、M:月数、D:日数(ダブルクォーテーションで囲みます)

また、端数の計算を行うこともできます。
YM:年数表示での端数の月数
YD:年数表示での端数の日数
MD:月数表示での端数の日数

時間の集計で、24時間以上を表示する方法
(60分以上の分表示や60秒以上の秒表示も)

エクセルで、時間の集計を行うことがあると思いますが、通常の時刻表示ですと、24時間で1日とカウントされるため、13時間+13時間=2時間(1日と2時間)という表示になってしまいます。

これを、26時間と表示するには、セルの書式設定で、括弧([])を付けます。
すると同じように、60分以上の分表示や、60秒以上の秒表示も可能になります。

ダブルクリックを使ったコピーや移動の豆操作術

私がちょこちょこ利用しているExcelの活用方法から、豆操作術として、ダブルクリックを利用した移動やコピーを少しだけ紹介いたします。皆様の良く利用されている豆知識や活用術も募集しておりますので、コメント頂ければ幸いです。

  • 1.ダブルクリックにて境目までカーソル移動
    セルが選択されている状態で、カーソルを移動したいセルの端をダブルクリックすると、空白の境まで移動します。
  • 2.ダブルクリックにて数式のコピー
    数式を入力したセルの右下(十時に変更)をダブルクリックすると、数式が数値入力行までコピー。
  • 3.ダブルクリックにてセルの選択
    「1.」の応用で、シフトキーを押しながら選択したいセルの端をダブルクリックすると、空白の境目まで選択されます。
  • 4.ダブルクリックにて列幅の一括調整
    列幅を調整したい列を複数選択し、境目をダブルクリックすると、含まれている文字に対して、それぞれの列が自動的に幅が調節されます。

平成25年度公共工事設計労務単価について

農林水産省及び国土交通省(以下「二省」)では、毎年、公共工事に従事する労働者の県別賃金を職種ごとに調査し、その調査結果に基づいて公共工事の積算に用いる「公共工事設計労務単価」を決定していますが、この調査を「公共事業労務費調査」といいます。
この調査は、調査月に調査対象となった公共工事に従事した建設労働者の賃金について、労働基準法に基づく「賃金台帳」から調査票へ転記することにより賃金の支払い実態を調べるもので、昭和45年から毎年定期的に実施されています。
国土交通省のHPより転載

困った時のサイト一覧