カテゴリーから探す

リアクター

リアクター

サンプル数が少ない(最大 12サンプル)日常水質測定に最適な機種です。

メーカー名
セントラル科学
リアクター

25〜170℃の温度範囲で任意に設定できる分解プログラムを8つまで設定できます。最大分解サンプル数は 24本

メーカー名
セントラル科学
リアクター

加熱ブロック (12サンプル×2ブロック)毎に分解プログラムを選択することができます。25℃〜170℃の温度範囲で任意に設定できる分解プログラムを8つまで設定

メーカー名
セントラル科学
リアクター

リアクターRD125では、加熱温度や加熱時間を本体のキーパッドを使用して簡単に選択することができます。

メーカー名
Lovibond